アクセス

当院へのアクセス

電車でお越しの場合

京王電鉄相模原線 多摩境駅から徒歩1分

駐車場のご案内

多摩境クリニックモール 共有駐車場 20台

大学病院への紹介について

高度先進医療が必要で大学病院受診を希望される方には、新宿の東京医科大学病院・東京医大八王子医療センター・北里大学病院などへの診療情報提供書(紹介状)を発行します。大学病院で入院治療をうけ、改善して内服治療で安定したら、急性期以後の回復期医療を多摩境内科クリニックの通院でうけられます。
※大学病院などの特定機能病院にクリニックからの紹介状なしで直接受診すると、病院の初診時に5,000円、再診時にも2,500円以上が追加されます。

その他の主な紹介先病院

多摩南部地域病院・町田市民病院・ふれあい町田ホスピタル・相模原協同病院などのご希望の病院へも紹介致します。

保育室について

保育室イメージ

多摩境内科クリニックの院内には、保育室を完備しています。
小さなお子様がいるご家庭では、保護者の方が病気になっても、診察や会計までの待ち時間が気になったり、お子様の感染症が心配だったりと、医療機関受診をためらってしまうこともあるかと思います。そんな子育て中の皆さんにも、安心して当院に来院いただけるよう、保護者の方の診察中に、お子様を一時預かりできる保育室を院内に設けました。大切なお子様を保育士が安全にお預かりします。

保育士からのコメント
保護者の方の体調がすぐれない…そんな時は、いつもと違うという雰囲気にお子様も不安定になりがちですよね。病院へ行く、となると尚更です。そんなお子様に少しでも楽しみを感じて頂けるよう、また、その事で保護者の皆様が安心して来院出来るよう、安全と安心に十分配慮した空間で、ゆったりと、明るく、心地よい保育を心がけております。

保護者の方が診察中の、お子さんの一時預かり

保育室イメージ

診察中は、時間制限なくお子さんを一時預かりします。
診察中の一時預かりについては、年齢制限をなくしました。

保育室の設計について

保育室への配慮

経験豊かな保育士さんの意見を取り入れ様々な工夫をしました。

配慮.1 安全性の配慮

危険物や感染の危険からの防衛ラインを設計。子どもたちが安全に過ごせる空間を配慮しました。

子どもたちを守る
防衛ラインの設計
  • 院内感染からのバリア
  • 危険物からのバリア
  • 騒音からのバリア
  • 配慮.2 設備と動線の配慮

    保育室内の手洗い場や、子ども専用トイレを保育室の近くに配置することで、
    大規模な保育園の使い勝手に近づけ、また、保育士が行うスムーズな日々の保育業務を可能にしています。

    配慮.3 デザインの工夫

    子どもたちが安寧に過ごせるよう仕切りをつけたり、家具等の配置考慮など安全面での工夫を随所に行っています。また、その安全への配慮が無機質にならない様に子どもの喜ぶ装飾や工夫を施しデザインしています。

    保育室設計の解説

    保育室内の手洗い場や、子ども専用トイレを保育室の近くに配置することで、大規模な保育園の使い勝手に近づけ、保育士が行うスムーズな日々の保育動線を可能にしています。

    保育室設計のデザイン

    保育室には子どもたちの安全面での工夫を随所に行っています。
    また、その安全への配慮が無機質にならない様に、子どもの喜ぶ装飾や工夫を施しデザインしています。