お知らせ

法定健診が「安い」(事業所の定期健康診断)

2017.09.27

< 事業所の健康診断実施担当の方へ >

 法定健診はお済みですか?常勤を1人でも雇用した事業者には、費用を負担して法定健診を従業員にうけさせる義務があります。監督官庁は厚生労働省・労働局・労働基準監督署であり、健康診断をしないと法律違反(労働安全衛生法)で、50万円以下の罰金です。

 この法律で定められている健診の料金が当院では4,800円~6,800円(税込み)で可能です。会社あるいは自宅の最寄り駅から多摩境駅までの往復の電車賃は800円まで当院が負担します。

 事業所の形態は、株式会社・店舗(フランチャイズチェーンのコンビニエンスストアを含む)・薬局・保育園など、特に制限はありません。

 ただし事業場の常勤社員が50人以上の場合は、会社が嘱託した産業医の指示に従ってください。全職員が同じ日に同じ健診会場で同一医療機関の集団検診をうける必要はありません。当院に来院された場合は、1名だけでも最低料金で健診が可能です。

 ひとりずつ、ご希望の日時を予約すれば、健診が業務の妨げにならないようにできます。健康診断実施担当者は、多摩境内科クリニックで健康診断をうけるように従業員に指示するだけでも大丈夫です。 従業員の方が自分でご希望の日時を予約することもできます。 ご都合のよい日時を電話かネットで予約して、当院にひとりずつ御来院ください。

◆健康診断をうけられる職員の方への注意

※血液検査も受ける場合は、水を飲んでもいいですが、健診の10時間前から食事はしないでください。

※健診当日は、費用の支払い不要ですので、現金を持参しなくても健康診断をうけられます。

※往復の電車代は800円まで当院の窓口でお渡します。

※健康保険証は、なるべく持参してください。

 ◆法定の定期健康診断の項目(労働安全衛生規則第44条)

 □既往歴・業務歴

 □自覚症状・他覚症状の有無

 □身長・体重・腹囲・視力・聴力

 □胸部エックス線検査

 □血圧の測定

 □貧血検査

 □肝機能検査(GOT・GPT・γ-GTP)

 □血中脂質検査(LDLコレステロール・HDLコレステロール・トリグリセライド)

 □血糖検査

 □尿検査

 □心電図検査

 ※喀痰検査は医師の判断で省略可能です。

 

 ◆法定健診料金表(CO-09)

19歳以下  →4,800円 (胸部エックス線検査・心電図・血液検査を省略)

 20歳    →5,800円 (心電図・血液検査を省略)

 21歳~24歳 →4,800円 (胸部エックス線検査・心電図・血液検査を省略)

 25歳    →5,800円 (心電図・血液検査を省略)

 26歳~29歳   →4,800円 (胸部エックス線検査・心電図・血液検査を省略)

 30歳     →5,800円 (心電図・血液検査を省略)

 31歳~34歳  →4,800円 (胸部エックス線検査・心電図・血液検査を省略)

 35歳     →6,600円 (心電図を省略)

 36歳~39歳   →4,800円 (胸部エックス線検査・心電図・血液検査を省略)

 40歳~    →6,800円 (省略不可)

 ※上記は、平成29年10月13日までに当院に登録された事業所の法定健診料金です。経営者が上記の料金を承諾されたら、事業所から当院へ、電話でご連絡ください。

 ※料金は税込みで表示しています。

 ※事業所あるいは自宅から当院までの往復の電車賃(最高800円まで)は、健診を受けられた方にお渡しします。

 ※当院の医師が省略してもよいと判断した場合、上記以上の検査をする法律的な義務は事業所にありません。

→ 労働安全衛生法に定められた健康診断